三昌電機の沿革

line
s昭和55年7月7日 s三昌電機株式会社(大淀本社)開業
s日本GT社製サーモスタットを主力商品に営業を開始
s昭和56年 s松下電器産業株式会社様と取引を開始
s平成元年 s大淀工場を設立。ハーネス加工製造開始
s平成3年 sタカラスタンダード株式会社様と取引開始
s平成6年 s大淀本社、工場設備強化により移転
s平成9年

s本社、工場ともに東園田新社屋に移転

s台湾三国総業様と取引を開始。

s平成10年 s自社で、防滴サーモスタット製造開始
s平成12年 s工場で片半田自動圧着機を導入
s平成15年11月 sキャスティングC-371導入
s平成15年11月 sISO14001認証取得
s平成年3月 sAUTO CAD導入。図面等作成
s平成20年10月 s現在地へ移転

 

lne