PTC ヒーター

line
PTCヒーター(自己温度制御付き面状発熱体)	

PTCヒーターとは、自己温度に反応して抵抗値が変化する特殊なカーボンインクを
PETフィルムに印刷したヒーターです。
このカーボンインクは、温度上昇に比例して抵抗値が大きくなることで
通電しにくくなる特性を持っております。
PTCヒーターは、このインク特性によりMAX温度を簡単かつ安全に制御することが可能です。
ptc
ptc

PTCヒーター(自己温度制御付き面状発熱体)
PTCヒーターとは、自己温度に反応して抵抗値が変化する特殊なカーボンインクを
PETフィルムに印刷したヒーターです。
このカーボンインクは、温度上昇に比例して抵抗値が大きくなることで
通電しにくくなる特性を持っております。
PTCヒーターは、このインク特性によりMAX温度を簡単かつ安全に制御することが可能です。

高い省エネ性
上記の安全性の結果は、同時に無駄な電力消費を抑制する省エネ性を実現しています。

人体への有益な効果
悪影響と考えられる電磁波が発生せず、むしろ有益な遠赤外線により人体をやさしく温めます。
使用時に有害なCO2等のガスが発生しないため、クリーンな環境を保てます。
ヒーターの消費カロリーが低いため、低温やけどのおそれが極めて少ない製品です。

その他の長所
0.5ミリ以下の非常に薄い製品で、効率的な優れた設置性を持ちます。
量産製品において、形状を自在に選択できるため自由度の高い設計をすることが可能です。
自己温度制御の特性は余計な回路を省略し、製品組立の手間を削減し費用対効果に優れます。
連続10万時間を超える、優れた耐久性を持ちます。
本製品はRoHS指令遵守の環境製品であり、また難燃性の高いUL(準拠)対応の材料を
使用しております。


長所と短所の対比
消費カロリーが低いこと
○人体に優しく安全で省エネが期待できます。×雰囲気などの大規模な加熱に向きません。

仕様上の温度の限界
○80℃まで温度の設定が可能です。×80℃を超える高い温度設定は出来ません。

カスタム性の優劣
○定格、温度、形状を自由に選択できます。
×イニシャルコストがかかるため少量の製作に不向きです。

PTCヒーターの使用例
床暖房一般(一般家庭用、法人、施設等)
車載用シートヒーター
レジャー施設の座席(アイスアリーナ観覧席等)
ペット・家畜の寒冷対策
車載ドアミラー・洗面化粧台のくもり止め
医療用温熱治療パッド
寒冷地向け融雪、凍結防止用
植物の栽培、育成用

 


 

lne